2011年03月01日

新年会?


街を歩けば、梅が咲き誇る今日この頃ですが…


先日、ヒジョーに遅ればせながら八重山繋がりの友達と新年会してきました。


今年はお鍋にしよう!!って事で「トマトチーズ鍋」と「とんこつスープ鍋」をチョイス♪


沖縄民謡をバックにみんなでペチャクチャしゃべりながら下ごしらえ。
この時間がまた楽しいんですよね(^^♪


IMG_0071.JPG
トマトチーズ鍋 煮込み中
                  ↓

IMG_0080.JPG
海鮮モノもたっぷり入って煮込み完了〜♪




IMG_0072.JPG
とんこつスープ鍋 煮込み中 マロニー入れ過ぎ?!(笑)
                   ↓

IMG_0081.JPG
ちょっとグダグダ?! 煮込み過ぎた?!(^_^;)




お鍋も出来上がり、Aちゃんお手製の「ジーマーミー豆腐」も
テープルに並んで…

IMG_0086.JPG
準備完了〜♪


IMG_0117.JPG
こんなお酒や梅酒、泡盛でかんぱーい♪


お鍋をつつきながら、話題はやっぱり八重山旅の話ばっかり(笑)
急に静かになったと思ったら、私が持参した某N放送局で放送していた
沖縄の島々を空から写した映像のDVDを凝視していたり…
バックに静かに流すだけのつもりだったのになぁ〜(^^ゞ 


ホント、みんな「やいま病重症患者」です(笑)


食後は…

IMG_0106.JPG
京都土産の出町ふたばの豆大福〜♪

IMG_0115.JPG
浜松土産の桜えびの舞〜♪

IMG_0103.JPG
奈良土産の大仏プリン♪ 子供の顔を軽く超える大きさ!!


食後のデザートも盛りだくさん♪
デザートを食べながら、写真を撮り合ったり、話込んだりと
楽しい楽しい時間を過ごす事が出来ました!!


やっぱり、この仲間と過ごす時間は私にとってかけがえのない
時間だなぁ〜と改めて思わせてくれる新年会でした(*^^)v




ちなみに…

IMG_0118.JPG
翌朝、トマトチーズ鍋はボリュームたっぷり カロリーたっぷりの
朝ごはん(トマトチーズリゾットもどき)になりました(笑)








posted by カコカコ at 23:58| Comment(2) | やいまのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

始まります!!


今までの経験上、2転3転しかねない…という事で、隠密( ? )にコトを
進めていたのですが…(笑)


やっと やっと やっと 「 器人器人 」 の物件を見つける事が出来ました!!


素敵な人と人との繋がりでこの素敵な物件と出会う事が出来ました。
この繋がりに「感謝」という言葉だけでは表せない思いでイッパイです!!


場所は、前からずっとさまよい歩いて探していた「きたまち」


以前のブログでも書いた「 koharu cafe 」さんのお店の奥(隣?)の古民家。


とても明るくて、私のやりたいアレコレをおおらかな気持ちで見守って下さり、そして
何よりも古民家を有効に活用しよう !! と考えて下さっているとても素敵な大家さんです。


改装工事も実は2月末から始まっています…(^^ゞ


これからはこのブログで内外装工事の進捗状況や開店までにまつわるコトなどを
UPしていきたいと思います!!(*^^)v






posted by カコカコ at 00:47| Comment(4) | 器人器人のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

日々を生きるコト


東北地方太平洋沖地震から10日が経とうとしています。


連日TVに映し出される惨状に自分は何も出来ないのか?!という
もどかしさで胸が押しつぶされるような気持ちでいっぱいになっていました。


そんな時にある人がくれたメールに…


「俺らは俺らの日々を精一杯生きるしかない。日々を生きて得たモノや気持ちを
被災地や被災者の方々へ贈れるならそれが1番なんじゃないのかな…と思っています」と。


この力強くて、やさしい言葉に柄にもなく涙が出てしまいました。


この言葉のお陰で、この時だからこそ日々を一生懸命生きて、そこから得た何かを
少しずつでも被災地の方々に何らかの形で還元できれば…という気持ちに切り替えられる
ようになりました。


私にとっての「日々を生きるコト」…それは「器人器人の開店」に向けて歩き続けるコト。


それに改めて気づいた今だからこそ、次回からはそのコトをテーマにブログをUPして
いきたいと思います。




posted by カコカコ at 00:30| Comment(0) | 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

井上さん


物件の改装をRatchet-Osakaの井上憲次さんにお願いしています。


普段は舞台セットや映画のロケセットを作られている方です。


きっかけは私の「ナンパ」です(笑)^m^


井上さんと初めてお会いしたのは昨年の11月。


不動産屋さんから紹介された物件の入っているビルの
1階で「とうたりんぐ」さんの改装工事をされていました。


物件を見る前から横目にしながら気になっていたんです…
私が今まで見てきた工事現場の方とはあまりにも印象が
違っていたから(笑)


以前から井上さんの事を知っていた不動産屋さんが声をかけられ、
お2人でお話されているのを聞かせてもらっている内に、井上さんの
普段のお仕事の事や「とうたりんぐ」さんのお話を聞かせてもらったり、
完成模型を見せてもらう事になり、気が付いた時には私の方が興味津々に
なって質問攻めにしていました(^_^;)


その時、不動産屋さんが「器人器人さんも改装は井上さんにお願いしたら!?」と
軽くおっしゃっていたのですが、その時は「それでおしまい」だったんです。


その時は…


それから2ヶ月後。


今の物件とのご縁が出来て、大家さんのご好意で庭を囲う私の身長の倍は
あるような外壁を壊してイイと言って頂けたものの、それをどんな風に
どこで頼んだらいいものか、さっぱりわからず頭を悩ましながら日々を
過ごしていたある日、何気なくN 銀行から外へ出ると…


目の前にタバコをふかしている井上さんが!!


「わわっ あの時の人だ!!」とビックリし、何気に声をかけてみようか?!と
思ったりもしたのですが、勇気が出ず1度はその場を去りました。


でも、気になって気になって仕方がなくなり、また何のイタズラか、
次に行った銀行で残高が足りず、N 銀行に再び行く事になり…


まさにこの時、私の『 動物的勘 』が働きました!!
ダメ元で声をかけてみよう!!…と。


予想通り、最初は「? 」でしたが、すぐに昨年の事を思い出して下さり、
外壁の話をすると、


「そこ、ここから近くなん? 今から見に行こうか!?」…と。


何だか、自分でも予想だにしなかった展開に戸惑いつつも、
その時同じ現場にいらっしゃったバヌーさんと3人で物件を見に行く事になり…


井上さんとバヌーさん、物件を見て一瞬沈黙…


やっぱりダメか…とガッカリしていると…


「ここ おもしろいやん!! イイもの出来そうやで!!」


…と、お2人共、宝物を発見した子供のようなキラキラとした目でワクワクされて…
今でもその姿をはっきりと思い出せる位に印象に残っています。


後から聞いた事なんですが…あのN 銀行の前の現場で井上さんが
お仕事されるのはたった1日、あの日だけ。
バヌーさんの現場(現在『 Floresta 』さんの分店になっています)の
電気工事に来られていただけだったそうです!!


恐るべし!! 私の『 動物的勘 』(笑)


それからはあれよあれよと話が進み、4日後には現場で採寸・図面おこし、
そこから1週間後には大阪で第1回目の打ち合わせとなり、その時には既に
完成予想図とコンセプト、粗見積もりなどが完成しているというミラクル技\(◎o◎)/


そんな状況に少し前まではひたすら驚き、戸惑ってばかりいましたが、
最近になってようやくその勢いに少しずつ追いつけるようになってきました。


そして、今…


井上さんやそのお仲間の方々で着々と進む改装工事。
そんな流れを塞き止めるように「壁を塗りたい!!」「〇〇を手伝いたい!!」と、
わがままを言う私を井上さんは大きな懐で受け止め下さり、友達も巻き込んで
仕事の休みを使ってお手伝い(お邪魔?)させてもらっています(^^ゞ


次回からはそんな改装工事の様子を少しずつUPしていきたいと思います!!










posted by カコカコ at 01:20| Comment(1) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

before & after


初めて、改装の依頼をした時に私から井上さんにお話したコトは3つ。


□ 前庭を囲う高い高い外壁を壊して、庭側から出入り出来るようにしたい!!

□ 庭側のアルミサッシの窓を木枠の建具にするか、木枠風に出来ないか?!

□ 庭の真ん中にそびえ立つ木々を移植出来ないか?


自分の中だけでどうしようか?と考えていた間はイイ方法が浮かばず、
全く抜け道が見つけられずにいましたが、そんな悩みも井上さんと
バヌーさんの3人で物件を見に行った帰り道にはあっさり解決してました(^^ゞ


元はこんな感じでした ↓

IMG_0009.JPG IMG_0013.JPG
私の身長の倍はあるような暗〜いコンクリートブロックの外壁
その外壁に負けない位に高くそびえ立つスチール製の物置で圧迫感たっぷり!!


それを先ずは…

IMG_0011.JPG 

IMG_0014.JPG
井上さんと「 庭匠 」の塩川さんとで木々を抜き、
移植するまで枯れないように根っこを保護。

さざんかの木、南天、あじさい、青木は無事に抜き取られましたが、
残念ながらモミジの木は枝がバツンバツンに切られていたので、
移植しても綺麗な枝ぶりが期待出来ないとの事で救出不可能に…(*_*;



IMG_0021.JPG

IMG_0022.JPG
外壁を壊す前に希望のアウトラインをチョークで
書いておきました。




そして、そこから数日後…

IMG_0034.JPG
見事に腰高に外壁を壊してもらいました!!


外壁の右端は元々朽ちた木の勝手口でしたが…

IMG_0058.JPG
それも撤去され、新しい外壁の基礎となるコンクリートブロックが
埋め込まれました。


IMG_0066.JPG
外壁の前にそびえ立っていた物置も外壁横のスペースに移動されていました。


この写真を撮りに現場に入った日、あまりの変化にまるで初めて来た
場所のように錯覚したのか、ポケーっと突っ立ってしまいました(笑)


目の前の視界を遮っていた大きな物置が移動し、高く高くそびえ立つ外壁が
腰高まで壊されると、こうも印象が変わるんだなぁ…と。


今までの暗い北向きの印象とは異なり、暖かさすら感じられる
日差しが差し込み、開放感に満ち満ちていました。


写真を撮るにつれ、井上さんが書いてくれた完成予想図と重なり、
急激な展開に戸惑っていた私の気持ちも少しずつワクワク感へと
変化していくのが実感出来る程になっていました。


この作業、私が仕事に行っているたったの2日間で行われました!!


さすがプロ!!


舞台や映画のお仕事をしている人は仕事が早いよぉ〜と
聞いていましたが、想像以上の進捗状況にただただ驚くばかり\(◎o◎)/


そして、この驚くべきスピードはこの後も絶え間なく続く続く…




posted by カコカコ at 01:54| Comment(0) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。