2011年05月07日

作業いろいろ


今回から、なっちゃんの後輩のスイカちゃんにお手伝いに入って
もらう事になりました!!


以前、「ふりぽんぬ」でなっちゃんと一緒にゴハンを食べていた
スイカちゃんと話したのがキッカケです♪
「物件が見つかったら、改装を手伝いたい!!」と言ってくれていたのを
しつこく私が覚えていて、なっちゃんの送別会で図々しくほろ酔い気分で
お誘いしちゃいました(笑)(^^ゞ


今回は、前回の漆喰塗りではみ出した漆喰を取り除くという
かなーり地味ーな作業…

IMG_0439.JPG
スクレイパーと歯ブラシや金ブラシでゴシゴシ擦り…

                 ↓
IMG_0377.JPG
固く絞ったタオルでふき取っていきます。


IMG_0438.JPG
スイカちゃん ♪ 地味ーな作業に文句ひとつ言わずに
黙々と頑張ってくれました!!


一方、井上さんは…

IMG_0446.JPG
トイレ横の空いていたスペースに木材で基礎を作り、
石膏パネルで壁を作られていました。


IMG_0448.JPG
この丸が以前に書いた「 月 」になっていくんです♪
この周りのボードの上に、今度漆喰を塗っていきます!!


この日も前回の作業から数日経っていたので、またまた色々な変化が…

IMG_0440.JPG
縁側に新しい鴨居が!! Σ( ̄□ ̄;)


IMG_0449.JPG
以前のアルミサッシの時から昔の木製の鴨居が
残っていたので、敢えてそれを残し、その手前に
新しい鴨居を取り付けて下さってました!!


新しく手を加えたり、修理をしても、長い長い年月を
刻んできたこの家に敬意を表したいという気持ちは
井上さんも私も同じ思いなので、これはかなり嬉しい!!(^^)


IMG_0441.JPG
この鴨居横のカープもニクイ!!


IMG_0330.JPG
この赤く囲った部分には以前に「 釣り床 」があったと
思われるのですが、切り落とされた跡形が痛々しく残っていたのが…

                 ↓
IMG_0445.JPG
見事に古材でカバーされていました!!(*^^)v


そして前々回の種明かし!!
奥の畳の間に作られた仕切り壁にくり貫かれたスペースには…

IMG_0454.JPG
見事な武者格子が!!


IMG_0455.JPG
閉まってる時。


IMG_0456.JPG
開けた時。


想像以上のマッチングに感動!!
この武者格子は室内の換気が出来るように…というのと
気が滞留しないように…との井上さんの配慮から。


この「 武者格子 」も「 鴨居 」も、井上さんが以前に
「 とうたりんぐ 」さんの工事をされていた時に知り合われた、
宮大工の経験もある大工さんが、井上さんと仕事がしたい!!と
以前から熱望されていて、今回お手伝いをして下さったそうです(^^ゞ


この日は外壁に取り付けられる玄関のゲートの打ち合わせに
友井工芸 」の友井さんが来られました。
以前からお会いしたかったのですが、入れ違いなどで
お会いできなかったので感動!!


とても気さくな雰囲気で接して頂いて、私の希望するイメージも
しっかりと聞いて下さったので、ゲートの完成が待ち遠しい!!


そして、もう1つ。


先程の石膏ボードで作られた「 月 」に鉄の造作物をはめ込もう!!と
考えていた井上さん。
そのデザインも友井さんにお任せかと思いきや「デザインしてみたら?!」…と。


私が!!!???


ヒャー!!!(@_@;)


…と、ビックリおののきながらも、友井さんから手渡された紙に
あーでもない こーでもない とグリグリ書きまくって、何とか
デザイン画とはとても言いがたい拙い落書きが完成。


こんな拙い落書きも友井さんの手にかかると素敵な作品に
仕上がっていくのでしょうか…


とても不安です(・_・;)















 





posted by カコカコ at 02:07| Comment(0) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

木部塗装


漆喰塗りの次に楽しみにしていた作業「木部の塗装」


以前、きたまちの「 suari 」さんの味わいある木部が柿渋で塗られていると
聞いて以来、何かにつけて「柿渋」「柿渋」と言っていたのを井上さんも
覚えて下さってて、器人器人の縁側や棚も柿渋で塗る事に(*^^)v


今回もスイカちゃんにHelpに入ってもらいました!!


先ずは塗装前のアレコレ。

IMG_0468.JPG
縁側の固定
今までは仮置きされていました。


この丸いのは?


そのままだと基礎と縁側の板を固定したビスが丸見えになってしまうので、
縁側の板を丸く浅くくり貫き… 


何と!!
IMG_0470.JPG
この丸い棒を小さく小さくカットしたモノをくり貫かれた所に埋めて
殺風景なビスを隠すという細かい技!!


いやぁ〜 この細かい配慮、恐れいります<(_ _)>
ちなみに、とうたりんぐさんの床もこの方法でビスが隠されてます!!


次に、棚に使う梁の取り付け。

IMG_0383.JPG

                   ↓
IMG_0466.JPG          
古民家の風合いを損なわないように古材を使用。


次に棚板の設置。

IMG_0473.JPG
ここも古材の1枚板を使用。


前回の作業の時に棚と棚の幅を打ち合わせ済みだったのですが、
どうしても2段目と3段目の幅が気になってしまい、恐る恐る取り付け
途中の井上さんに「棚幅、変 更 で き ま す ? (←どんどん小声)」と言うと、


「お〜 イイよ〜」


…と、気軽に私のわがままを受け入れて、サクサクッと取り付け済みだった
棚受けを取り外して下さいました。


ありがとーーー!!!井上さん(T_T)


IMG_0481.JPG
棚板取り付け完了!!
わざと、棚板の位置をずらす所がこれまたニクい!!


縁側と棚を外から見渡すと…

IMG_0483.JPG
こんな感じ♪


いよいよ、柿渋塗り。

IMG_0485.JPG
先ずは柿渋の調合(?)をします。


井上さんが用意して下さった濃縮タイプと希釈タイプを混ぜ合わせ、
水で薄めたりしながらBestな色合いを作っていきます。


IMG_0491.JPG
調合完了!!


いよいよ、塗装開始です!!
スイカちゃんに棚を、私と井上さんが縁側や鴨居を担当。

IMG_0487.JPG
井上さんに塗り方のレクチャーを受けるスイカちゃん。


IMG_0486.JPG
刷毛目が出ないように塗り方を教わったのですが、どうしても
素人の私がやると刷毛目が少し出てしまうので…


小分けにザザッと塗り → 半乾きにして → 堅絞りのタオルでワイプ(拭取る)


…という方法に急遽変更してもらいました(^_^;)


IMG_0490.JPG
1番奥がワイプして数十分後、真ん中がワイプして
数分後、手前が半乾き中。
ワイプした後もどんどん色が変化していく所が
柿渋のおもしろい所です!!


最初はドキドキしてぎこちない手つきでやっていた塗装作業。
次第に、塗り方・乾き加減の見極め・ワイプの力加減・柿渋の
調合加減などなど etc がだんだんとわかってきて、気が付くと
楽しい作業へと変化していきました♪


この日は棚板と縁側を全部塗り終えて終了!!
続きはまた追々と言うことで…


井上さんは翌日搬入する建具の車の手配の為、そのまま大阪へ…


疲れた女子チーム( ? ←スイカちゃんは女子だけど)は、甘いモノを
摂取しに駅前のカフェへ(*^^)v




次は、いよいよ 器人器人の顔になる建具の取り付けに入ります!!



















posted by カコカコ at 23:51| Comment(2) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

建具


初めて、今の物件を見た時から気になっていたアルミサッシの建具…

IMG_0011.JPG


これを木製の建具に変えたいと井上さんにお願いしていましたが、
私の発想では古道具屋さんで木製の建具を購入し寸法を合わせて
はめ込む位にしか考えていませんでした。
それが…


まさか!! 一から建具を作る事になるなんて!!! \(◎o◎)/




この驚きビックリな井上さんの発想に


「予算は大丈夫なの?? 」


「古民家の風合いがなくなってしまうのでは???」


…などなど etc etc 最初の打ち合わせの時から頭の中で
グルグル グルグルと考えを巡らし不安に思っていましたが、


「イイもの作るから!! 楽しみにしててよ♪ 」


…と井上さん、至って自信満々(^_^;)


そのイメージは、奈良の「宝山寺の獅子閣1F南室」にある
色ガラス入りの建具。


ネットで検索して「面白いかも?! 」とは思ったものの、
出来上がるまではやっぱり不安でイッパイでした…
仕事の都合上、井上さんに色ガラス選びを全面的に
お任せしていた事もあったので…


建具の搬入前日、井上さんから「オレンジ」「レモンイエロー」
「アーバン」「深めのグリーン」「模様入りの透明」「 透 明 」の6色を
選んだよ!!と選んだガラスの色の報告のTELがあったのですが、
このTELにはホントびっくり!!!
…というのも、この6色全部好きな色ばかりだったから!!


井上さんに好きな色が暖色系が多いコトは話していたのですが、
具体的には話す事をうっかり忘れていたんです(^_^;)
でも、それでも、井上さんは普段の私のメイクに使っている色や
服・小物の色などから私の好きな色をちゃんと認識されていたんです!!


もぉ〜 この心配りは涙モノです!!(T_T)
本人は照れ隠しで「オレと好きな色一緒やねん」と言ってはりますが…(笑)


色ガラスの配置決めは私に全面任せる!!と言って
下さっていたので、出勤前に現場に立ち寄ると…

IMG_0492.JPG
おっ?! 思っていた以上にすごく素敵!!


この建具を作って下さった白藤タルトさんが取り付けの為に
井上さんと一緒に現場入りされていて、この建具について
丁寧に説明して下さいました。


本体は「ニヤト」、下の様々な色の木材は「ポプラ」「チーク」
「ラワン」「ニヤト」を使用。
そして、真ん中の丸くくり貫いた板は、京都の古民家からもらって
きたモノなんだそうです。


なので…

IMG_0495.JPG
こんな節穴のある板をわざと使ってみたり…


IMG_0496.JPG
こんな昔の文字が残っている板をわざと使ってみたり…


こんなタルトさんの遊び心、かなりツボです(笑)



塗装にはこの「桐油」を使用。
IMG_0498.JPG
かなり高価な塗料なんだそうです(^^ゞ




そして、いよいよガラスの配置決め。

IMG_0499.JPG
井上さんが建具に色ガラスを宛がい…


2人であーでもない、こーでもないと言いながらガラスを、
入れ替えたり戻したりを繰り返し、1つ1つ決めていき、
ガラスの配置決定!!!
出勤時間がきたので、この日は出来上がりを見ないまま出勤。



次の日、不安でイッパイになりながら、現場を覗くと、

IMG_0506.JPG
おぉ〜!!


6色も使うので、色がガチャガチャしてしまうと思っていたのに
意外に落ち着いていて…


庭からみると…
IMG_0505.JPG
こんな感じ♪


そして何よりも、室内から見ると…

IMG_0502.JPG
獅子閣のイメージそのもの\(◎o◎)/


「 結果オーライ!! 」 とはまさにこういう事を表す時に使うんだ!!!と
思わせてくれるような出来映え!!!


不安になりながらも井上さんのセンスを信じて大大大正解でした!!!


この建具、これが器人器人の個性となり、そしてこれから器人器人の
顔になってくれるに違いありません!!(*^^)v







posted by カコカコ at 00:15| Comment(6) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

トイレ


今回はトイレの色々な作業。


この物件に決めたのは「トイレがキレイでほとんど修繕なしで使える」
という事も1つの理由なんです。


今まで数多く見てきた古民家は9割が汲み取りだったと思われる痕跡が
残っているけれど、便器がなかったり、配管からし直す必要があって、
改装費用からトイレの修理費用をかなり捻出する必要があったんです。


それに比べて、ここのトイレは水洗に改修済みでちゃんと使える状態、
壁も清潔なタイルに改装されていて、ほぼキレイな状態で残っていたんです。


元々こんなアルミサッシの窓だったので…

IMG_0062.JPG
「木製の格子で隠すか…」と話していたんですが…

               ↓
IMG_0462.JPG
アルミサッシの枠を外すと、こんな木枠が登場\(^o^)/


IMG_0463.JPG
外された窓枠。


IMG_0464.JPG
外されたガラス窓。




でも、ここにこのままフツーの木枠の窓をつけないのが井上流(笑)

IMG_0477.JPG

IMG_0535.JPG
次に現場に行った時にはこんな井上さんお手製の可愛い木枠の
窓が入っていました!!
わざと2枚の窓をずらしてつける所が井上さんの遊び心(笑)


窓枠は以前に仕入れていた古材を使用。


そして、この可愛いガラスは…
IMG_0363.JPG
何と!!
使わなくなったこのガラス戸のガラスを切り取って使用\(◎o◎)/


井上さんの手にかかったら窓もこんなにサックリと
作られるもんなんですね…(笑)


そして、次にトイレの中。


清潔なタイルに改装されていたんですが、残念ながらタイルの
数ヶ所が割れていたので、上部の砂壁と一緒に漆喰でカバー
してしまおう!!という事に。


漆喰を塗る部分とタイルのまま残す部分を仕切る為に…

IMG_0532.JPG

IMG_0533.JPG

IMG_0534.JPG
こんな木製の手すり(?)がサックリ付けられました。


IMG_0529.JPG
棚もサックリと。
ここの柿渋塗装は私が担当。
柿渋塗りは前回の木部塗装で得意分野になったので(*^^)v


タイルの上に漆喰をかぶせるので、タイルには専用下地を
塗りつけています。


この日も前回の壁塗りで大活躍だったみどりちゃんにHelpに
入ってもらいました(*^^)v


IMG_0545.JPG
井上さんに漆喰を混ぜてもらってる間に…

IMG_0550.JPG
前回同様、マスキングテープでマスキングして…

IMG_0549.JPG
養生シートで汚れないように床や便器をカバーします。


IMG_0552.JPG
レクチャーついでに奥のコードカバーの上など
塗りにくい所を井上さんが担当して下さいました。


みどりちゃんと私の2人でギュウギュウ詰めになりながら、漆喰塗り開始!!
以前の内壁塗りの時は散々だった私も今回はなかなかのコテ捌き(^_^)v


「私、成長してるわ〜♪」…と喜び連呼する私に、


「自分で褒めな、誰も褒めてくれへんもんな(笑)」と井上さん。


ちょっとしたボケ・ツッコミ漫才のような最近の2人…(苦笑)(^_^;)


IMG_0553.JPG
手前がみどりちゃん作。
前回と変わらず、スピーディで滑らかなコテ捌き!!
上手過ぎです!!\(◎o◎)/


IMG_0554.JPG

IMG_0555.JPG
そんなこんなでワイワイ言いながら、トイレの壁塗り完了!!
見事な出来上がりです!!


でも、トイレ奥を担当した私…養生シートをしたにも関わらず、
手すりや柱、便器に漆喰を落としまくってしまいました…




これがこの後、自分の首を絞める事になろうとは…(*_*;






posted by カコカコ at 23:56| Comment(3) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

ひとり作業


井上さんが映画のロケセット作りの為、北九州へ…


この3週間は出勤前に現場に立ち寄り、庭木に水やり、
休みには現場に入り一人で黙々と作業する日々が続きました。


先ずは建具の塗装。

IMG_0498.JPG

IMG_0518.JPG
この「桐油」を使用。


IMG_0506.JPG
右から2番目が井上さんが北九州に行かれる前に塗装された建具。
こんな風に家具のような深みのある風合いなるんです(*^^)v


IMG_0519.JPG
井上さんの指示通り、桐油を筆で塗り付けて、
少し乾いたらワイプする手順をひたすら繰り返し…


たった3枚、されど3枚…想像以上に時間がかかってしまい、
初日はこの作業だけで1日が過ぎてしまいましたil||li _| ̄|○ il||li


更に、この日の大雑把な作業のせいで、はみ出てガラスに付いてしまった
油をシンナーで取り除く作業が後々加わる事になってしまい、自業自得の極み…


シンナー中毒ってこんな感じ ? というようなクラクラの状態で、ひたすら
シンナーを布に浸してガラスを拭き取る作業( ←しんどくて写真撮れず…(>_<))
これまた、1日仕事になってしまいました…


次に棚の柿渋塗装。
前にスイカちゃんに塗ってもらっていた続きで梁部分を塗っていきました。
前回同様、濃縮タイプと希釈タイプを混ぜて、水で薄める要領で調合。

IMG_0560.JPG
ちょっと濃いかな?!と心配でしたが、ワイプすると丁度イイ感じに!!

IMG_0561.JPG
釣り床跡の古材も柿渋を塗ってイイ感じになりました(^_^)v


次に、室内の縁側とトイレのはみ出た漆喰の除去。


特にトイレはマスキングをしっかりしていたので、今回の作業は楽勝♪と
思っていたのですが、細かい所まで気になりだすとトコトンやってしまう
性分を存分に発揮(? )してしまい…


除去した漆喰の粉塵がトイレの手すりや床に落ちたので
            ↓
         それを拭う
            ↓
   柿渋が剥げてしまったので柿渋を塗り直す
            ↓
    うっかり漆喰を汚してしまったので        
            ↓
    漆喰を塗りなおしたり、削ったり


…の繰り返し。


完全なイタチごっこになってしまいましたil||li _| ̄|○ il||li


こんなオマヌケな1人作業の日々は…


井上さんのセレクトした音楽の流れる現場で、井上さんと一緒に作業し、
語り合い、ボケ ツッコミする事がごく当たり前になっていた今日この頃。


そんな日々から急に1人になってしまった事で、妙に感傷的になってしまったり、
引渡し後はこの風景が日常になっていくんだなぁ…と身の引き締る思いでイッパイに
なったり…と様々な思いを改めて感じる日々でもありました。


今度、井上さんが現場に帰って来られたら…






もうちょっと井上さんに優しくしよう!!(笑)^m^










posted by カコカコ at 00:44| Comment(2) | 改装のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。