2010年08月25日

キトキト・コトコト?

キトキト・コトコト?

漢字に当てはめると「器人器人 事々」。



大好きな器と雑貨のお店 『器人器人』 をやりたいと思い始めてもうすぐ5年…

亀のようにゆっくりゆっくりと開業活動してきました。

でも、これからはちょっと歩みを速めてみようと思います。

そんな活動記録もこのブログで書いていこうと思います。




…という事で、「キトキト・コトコト」(^^ゞ










posted by カコカコ at 01:51| Comment(0) | 器人器人のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

やっと1年? もう1年?

昨晩、今の職場でプチ送別会をしてもらいました。


職場近くの「京味噌旬菜 六角や」さん。

私のたっての希望でココに(^^ゞ

…と言うのも、ここの「とろろめし」
100827_1905~01.JPG
温泉卵ととろろにピリッとワサビのアクセントが美味ぴかぴか(新しい)

そして…この「特選みその炙り胡瓜1本添え」
100827_1906~01.JPG
お味噌がウリのお店だけあって、この白味噌が絶品ぴかぴか(新しい)

あ〜 何回食べても美味しい^m^



今の職場はちょうど1年前…

その時の私の状況では開業は困難だと思い知らされて、
生活環境や職場環境を変えてやり直さなければ!!と
覚悟を決めてついた仕事。

途中、その覚悟がグラグラに揺れたり迷ったりしたなぁ〜

長かったような、でも今思い返すとあっという間だったような…

1年が経ち、自分の意志も確固たるものになって、自信を
持って前に進める自分になれた気がします。



これから、Reスタートします!!


posted by カコカコ at 01:08| Comment(0) | 器人器人のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

2歩下がって3歩進む


以前から交渉していた物件が借りられなくなってしまいました…



自分の至らなさと私自身ではどうする事もできない理由が繋がった結果でした…



違う理由で借りられなくなる事は事前に想定していましたが、今回の理由は想定外でした。



その話を告げられた日、大家さんからの言葉、開業を見守ってくれている
両親の言葉を何回も何回も反芻し、自分に言い聞かせ、心の整理をつけようと
必死でした。


まだ、モヤモヤとした気持ちを抱えながら最後の勤務に就いた昨日。


面白くて、微笑ましい素敵なご年配のご夫婦のお客様との接客を通しての会話に
心がほぐれ、後任のスタッフや周りの他メーカーの方々、売場の社員の方々の
この1年を労う言葉とこれからの私を応援してくれる言葉に朝のモヤモヤとした
気持ちが次第に解きほぐされていくような感覚を覚えました。


この物件の話を聞いてもらっていた数人の友人にも報告し、暖かい励ましと
力強いエールにPowerをもらい、家に着く頃には朝のモヤモヤとした気持ちは
すっかりと消えて去り、次へと向かう気持ちに切り替わっていました…






昔の唄に「3歩進んで2歩下がる」という歌詞がありますが、

今の私は…


「2歩下がって3歩進む!!」


…こんな気持ちです!!



今回の事にめげず、再度の物件探しやその他の様々な開業活動にガンバります!!



posted by カコカコ at 11:56| Comment(0) | 器人器人のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

名前


  『器人器人』



「きときと」と読みます!
完全な造語です(笑)(^^ゞ



具体的に開業に向けて活動していこう!!と思った時、作家さんや取引する
様々な方々に本気の気持ちを伝える為、そして自分自身のモチベーションを
高める為に屋号を作り、名刺を作る事を思いつきました。


思いついたその日の夜、早速屋号を考え始めました。


う〜ん…器を取り扱うお店だから「器」という字を入れようか?!

安直かな?!

んっ?

でもちょっと待てよ!?

「器」っていう字、よーく見ると左右対称で何だかアートな感じ…

よしっ!!「器」を屋号に入れよう!!

そこに大好きな沖縄の言葉を入れてみようか!?

「器」に「人」で「器人」…またまた安直な発想(^_^;)


沖縄では「八重山の人」を「八重山人」と書いて「やいまんちゅ」
「宮古島の人」を「宮古人」と書いて「みやこんちゅ」などetc…と読みます。
有名処で言うと、沖縄で有名なTシャツ「海人」と書いて「うみんちゅ」と
読むのをみなさんもご存知ではないでしょうか?!


その当時、八重山好きの友達の間でメルアドなどに「●●nchu」と書いて
「●●んちゅ」と呼ばせるのが流行していて屋号にも使いたくなったんです。


でも、呼び名を考え始めた途端…

うつわんちゅ?? きんちゅ? 
うつわ…うつわ…??????
き…き…き…??????
あぁーーー ダメだーーー思いつかなーい(@_@;)

…と、考えれば考えるだけ頭の中が煮詰まってしまいグッタリil||li _| ̄|○ il||li
「今日はダメだ!! 寝よ!!」とベッドに入ってウトウトし始めた


その時…


『器人器人』


という文字がフワッっと浮かび上がり


「きときと」


という呼び名が頭をよぎりました


「これだーーー!!」と叫びながらベッドから飛び起き、興奮しながら
紙に「器人器人」「きときと」と何回も何回も繰り返し書いていたのを
今でも鮮明に思い出します。
最初に呼び名にしようと考えた「●●んちゅ」は使わないけれど、この名前は
きっとみんなに覚えてもらいやすくて親しまれるに違いない…という思いと共に…




作家さんや初めてお会いする方にこの屋号とロゴの入った名刺をお渡しすると、
ほぼ9割以上の方から最初に微妙な「?」という反応が返ってきます(^_^;)
そこで「器人器人と書いて「きときと」と呼びます!!」と説明すると
「おぉーーー」とか「かわいい!!」と言うお言葉を頂き、その後は
「1度覚えると忘れない!!」という嬉しいお言葉も頂くようにもなりました。






「神様」がくれた名前… 





大げさな表現かもしれませんが、今でも屋号の由来を聞かれた時には
自信を持ってこう例えながらこの話をしています。







  『器人器人』

この先、みなさんにこの名前が長く長ーーく愛されますように…






 
posted by カコカコ at 18:29| Comment(2) | 器人器人のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

「立ち止まる」コト


この1年走り続けてきました。

ひたすら前ばかりを見て…

先日の物件の件があってからも、すぐに気持ちを切り替え、スピードを
緩める事なく走り続けていました。

でも、この数日でガス欠をおこしてしまっていました。



そんな時に訪れたとあるお店のご好意で紹介して頂いた建築士のMさんの言葉。


「立ち止まってみなさい。」


最初、この言葉を聞いても私にはマイナスのイメージでしか捉える事が
出来ませんでした。



しかし、Mさんと話し込んでいく内に…

この1年、立ち止まる事なく走り続けていた事で、周りを見渡す心の余裕を
なくしていた自分。

自分で自分を勝手に追い込んでいた自分。

大事な事にフタをしたり、見えるモノも見えなくなっていた自分。

そして…

お店をやると決めた時から強い思いで作り上げてきた「軸」をグラグラに
揺らしていた自分。

そんな色んな自分に気付きました。

そして、このような状態で走り続けても前には一向に進まない…という事も。




「立ち止まる」コト



それは動きを止める事ではなく、本来の自分を取り戻す事、
そして、今の自分が先ず1番にしなければいけない事。



それに気づけた今、新たな1歩を踏み出せるような気がします!!










posted by カコカコ at 12:06| Comment(0) | 器人器人のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。